はるばる江別まで【庄内産小麦 article no.3】

小麦の製粉のため江別へ

羽黒農家さんが大切に育ててくれた庄内産の小麦を製粉してもらうために山形大学の先生と北海道江別市に来ました。

このプロジェクトをするなら江別に行かねば!とずっと思っていたんです。
ラーメンの先輩たちと小麦の話しをすると北海道の小麦粉、江別製粉が出てくるからです。

江別製粉さんでは麦から粉にするまでの工場見学と、庄内産の小麦を地元に広く普及したい!という私たちの想いを込めた打ち合わせをさせていただき、大変ありがたい気持ちでいっぱいです。

ラーメン業界の人たちの巡り合わせで、江別製粉までたどり着くことができ本当に感謝しております。

冬までには製粉になりそう。

庄内に戻ったら農家さんと交えて、未来図トークをするのがとても楽しみです😊
毎回地道ですが、一歩ずつ前に進んでいる実感を感じています。

一般普及目安は2020年冬を目指していますので長い目で応援よろしくお願いします😊